年々、日本語学校を利用する留学生は増えております。
また、2019年4月に新たに創設された在留資格「特定技能」もあり、これからは、さらに日本語を使用する外国の方の需要は増えていき、今後、その受け皿はさらに必要となっていくでしょう。
つまり、まだまだ日本語学校は不足している状態と言えます。
きっと、このホームページをご覧になっているお客様は、留学生に対する日本語教育に強い関心をお持ちで、日本語学校設立をお考えの方なのではないかと思います。
ただ、自分で申請を考えたけれども、提出すべき書類の内容が複雑でよくわからずに諦められたお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、作成は出来るかもしれないが、並行して学校の設立のために動かなければいけないのに時間が足りない、そんなお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなお客様のお気持ちにお応えし、そして全力でサポートさせていただくことが、私たちに与えられた使命だと考えております。
日本語学校設立をお考えでしたらぜひ当事務所へご相談ください!
当事務所では、早くそして確実に手続きを進めていくことはもちろんのこと、請け負った1件1件につき、最後まで責任をもって誠心誠意対応させて頂きます。
日本語学校を設立していただくために、細かく、正確な知識が必要で、審査機関の意図した書類を作成する業務は、プロである私たちにお任せ下さい。
お客様には、それにより確保できる時間をもっとより良い日本語学校設立に向けての実務に有意義に使っていただきたいと、私たちは思い、日々当事務所を運営しております。
少しでも日本語学校の設立をお考えでしたら、是非一度、お気軽にお問合せ下さい。私たちも、日本語を使える留学生を増やしたい、という想いはお客様と同じです。全力で取り組ませていただきます。